提供: Japanese Scratch-Wiki

(Apple502j がページ「()の間繰り返す」を「() の間繰り返す (ブロック)」に、リダイレクトを残さずに移動しました)
 
1行目: 1行目:
 +
{{ひらがなヘッダ}}
 +
{{ブロック
 +
| name = () の間繰り返す
 +
| block = <scratchblocks><> の間繰り返す{
 +
}::control loop</scratchblocks>
 +
| category = [[制御ブロック|制御]]
 +
| type = [[C型ブロック|C型]]
 +
| added = [[Scratch 2.0|2.0]]
 +
}}
 +
'''() の間繰り返す'''[[ブロック]]([[制御ブロック]]/[[C型ブロック]])は、[[Scratch 2.0]]で追加された[[実験ブロック]]である。[[() まで繰り返す (ブロック)|() まで繰り返す]]ブロックとは真逆に、このブロックは中のスクリプトを条件が'''falseになるまで'''実行する。これは他のプログラミング言語でのwhileループに相当する。
  
{{stub}}
+
このブロックは、Scratch 2.0と[[Scratch 3.0]]の両バージョンにて、[[JSONハッキング]]で入手できる。
{{外部リンク}}
 
{{不適切なタイトル|<>の間繰り返す}}
 
{{ベータ版で廃止された機能}}
 
  
<scratchblocks><>の間繰り返す{
+
== 代用 ==
}::control loop</scratchblocks>
+
このブロックは、以下のブロックと同じ動作をする:
<>の間繰り返すは、Scratch2.0 alpha に存在した[[実験ブロック]]である。
+
<scratchblocks>
<>の間繰り返すは、<>の部分がtlueのときに中の処理を実行し、<>がfalseのとき実行する<>まで繰り返すの正反対なブロックだ。
+
<<...::grey> ではない> まで繰り返す
[[ブロックパレット]]には存在しないが、[[ハッキング]]によって現在も追跡可能で、正常に動作する。
+
...
また、[[https://turbowarp.org/ turbowarp]]では、[[ブロックパレット]]に存在している。
+
</scratchblocks>
<>の間繰り返すは、<scratchblocks><<...>ではない>まで繰り返す
+
 
end</scratchblocks>
+
{{制御ブロック}}
で、代用できる。
+
[[カテゴリ:制御ブロック]]
{| class="wikitable"
+
{{デフォルトソート:() のあいたくりかえす}}
|+ <>の間繰り返す ブロックのUIの推移
 
|-
 
! Scratch2.0alpha !! Scratch2.0beta !! Scratch2.0 !! Scratch3.0
 
|-
 
| [[ファイル:実験ブロック whilt.png|サムネイル|Scratch2.0alpha]] || {{画像募集中|2.0 betaの<>の間繰り返す}} || {{画像募集中|2.0の<>の間繰り返す}} || {{画像募集中|3.0 の<>の間繰り返す}}
 
|}
 

2021年7月3日 (土) 16:31時点における最新版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
() の間繰り返す
<> の間繰り返す{
}::control loop
カテゴリ 制御
タイプ C型
追加 [[Scratch 2.0]]

() の間繰り返すブロック(制御ブロックC型ブロック)は、Scratch 2.0で追加された実験ブロックである。() まで繰り返すブロックとは真逆に、このブロックは中のスクリプトを条件がfalseになるまで実行する。これは他のプログラミング言語でのwhileループに相当する。

このブロックは、Scratch 2.0とScratch 3.0の両バージョンにて、JSONハッキングで入手できる。

代用

このブロックは、以下のブロックと同じ動作をする:

<<...::grey> ではない> まで繰り返す
...
Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。