提供: Japanese Scratch-Wiki

2019年1月28日 (月) 14:10時点におけるApple bot (トーク | 投稿記録)による版 (ブロック名の変更 (bot))

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
() と () 秒考える
[Hmm...] と (2) 秒考える
カテゴリ 見た目
タイプ スタック

() と () 秒考えるブロック見た目ブロックスタックブロック)は、指定したテキストが入ったふきだしを、ブロックを実行したスプライト上に表示する。このふきだしは画面上に指定した秒数される。表示されるふきだしの種類の違いを除けば、このブロックと() と () 秒言うブロックは、まったく同じように動作をする(「() と () 秒言う」のふきだしは声に出した言葉を表し、「() と () 秒考える」のふきだしは声に出さない言葉を表す)。

使用例

このブロックは、心の声タイプのふきだしを表示するので、アニメーションなどでキャラクターが何かを考える場面で使用される。ほかにも、事前に予測不可能な内容を画面に表示する場合もこのブロックが使われる(文字を1つずつ画面にスタンプしていく方法もあるが、それよりずっと簡単にテキストを表示できる)。

よくある使用例は次のとおり:

  • テレパシーによる会話
[コンニチハ。人類ヨ。ワレハ、タコスノ妖怪ナリ] と (2) 秒考える
[ワレ、タコベルノ妖怪フードガ必要ナリ] と (2) 秒考える
[ワレニアタエヨ。サラバ報ワレン。] と (2) 秒考える
  • テキストを表示
[サインを読む v] を受け取ったとき
[やなこった!ぼくはスティーブン・キングのサインをもらいに行かなきゃいけないからね!!] と (2) 秒考える
  • ラジオからの声
@greenFlag が押されたとき::events hat
[緊急速報。ハリケーンカッコーがシェイクスピアランドに向かってます、ウベキベキベキベキスタンスタン! ただちに避難してください] と (5) 秒考える
  • キャラクターの心の声を表現
[えっと……正解はどれだろう?] と (2) 秒考える
[Aは間違ってるし、Bは全然知らないし、Cは……] と (2) 秒考える
[(いびき)... Zzzzzz...] と (2) 秒言う

別のブロックによる表現

詳細は「代用ブロック一覧」を参照

このブロックの動作は次のコードで再現できる:

[Hmm...] と考える
(考える時間) 秒待つ
[] と考える

このブロックのテキスト部分を空にして実行すると、言う考えるブロックのふきだしを消すことができる。なお、() と聞いて待つブロックで表示されたふきだしもこの方法で消すことができるが、この場合、答えを受け付けるテキストボックスは消えず、入力を待ちつづける。

関連項目