提供: Japanese Scratch-Wiki

(関連項目)
(色)
18行目: 18行目:
  
 
*リスト内の数を合計する
 
*リスト内の数を合計する
<scratchblocks>([数リスト v] の長さ) まで繰り返す
+
<scratchblocks>([数リスト v] の長さ::list) まで繰り返す
 
[n v] を (1) ずつ変える
 
[n v] を (1) ずつ変える
 
[合計 v] を (((n) 番目([数リスト v])) + (合計)) にする
 
[合計 v] を (((n) 番目([数リスト v])) + (合計)) にする
26行目: 26行目:
  
 
<scratchblocks>((((2) * (pi)) * ((半径) * (半径))) + (((2) * (pi)) * ((半径) * (高さ))))</scratchblocks>
 
<scratchblocks>((((2) * (pi)) * ((半径) * (半径))) + (((2) * (pi)) * ((半径) * (高さ))))</scratchblocks>
 
  
 
==別のブロックによる表現==
 
==別のブロックによる表現==

2017年8月9日 (水) 08:58時点における版

() + ()
() + ()
カテゴリ 演算
タイプ

() + () ブロック (演算ブロック値ブロック) は、指定した2つの数値を足した結果を返す。

使用する2つの数は、ブロック内に直接入力するか、または、値ブロックで指定する。

よくある使用例

プロジェクトで足し算が必要になったとき使用する。

よくある使用例は次のとおり:

  • 計算スクリプト
[答え v] を ((a) + (b)) にする
  • リスト内の数を合計する
([数リスト v] の長さ::list) まで繰り返す
[n v] を (1) ずつ変える
[合計 v] を (((n) 番目([数リスト v])) + (合計)) にする
end
  • 数式を処理する
((((2) * (pi)) * ((半径) * (半径))) + (((2) * (pi)) * ((半径) * (高さ))))

別のブロックによる表現

詳細は「代用ブロック一覧」を参照

このブロックの動作は次のコードで再現できる:

((a) - ((0) - (b)))
((a) - ((-1) * (b)))
[答え v] を (a) にする
[答え v] を (b) ずつ変える//「a」が足し算の1つめの数、「b」が2つめの数

関連項目