提供: Japanese Scratch-Wiki

2020年3月12日 (木) 10:00時点におけるT-takumini (トーク | 投稿記録)による版 (リンク一斉置き換え(Bot))
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

分岐.png:この項目は値を説明しています。この値を返すブロックについては、音量 (ブロック)をご覧ください。

音量とはScratch上での音量を表す変数の値で、0から100までの値をとる。

この値は、すべてのスプライトとステージにそれぞれ割り当てられており(=ローカル変数)、スプライトごとに個別に変えることができる。

この値が小さいほど、再生される音の音量は小さくなり、大きいと、再生される音の音量も大きくなる。

この変数は、ステージモニター上に表示できるが、スライダーにすることはできない。

関連するブロック

使い方の例

  • 音量の値を連続的に変化させて、フェードアウト、フェードインを再現する。
  • BGMは小さい音量で、効果音は大きな音でなるように調節する。