提供: Japanese Scratch-Wiki

(リンク一斉置き換え(Bot))
 
1行目: 1行目:
{{about|値|この値を返す[[ブロック]]|音量 (ブロック)}}
+
{{about|値|この値を返す[[ブロック]]|音量 (音ブロック)|調べるブロック|音量 (曖昧さ回避)}}
 
'''音量'''とはScratch上での音量を表す変数の値で、0から100までの値をとる。
 
'''音量'''とはScratch上での音量を表す変数の値で、0から100までの値をとる。
  
この値は、すべてのスプライトとステージにそれぞれ割り当てられており(=[[変数#ローカル変数|ローカル変数]])、スプライトごとに個別に変えることができる。
+
この値は、すべてのスプライトとステージにそれぞれ割り当てられており(=[[変数#ローカル変数|ローカル変数]])、スプライトごとに個別に変えることができる。この値が小さいほど、再生される音の音量は小さくなり、大きいと、再生される音の音量も大きくなる。この変数は、[[ステージモニター]]上に表示できるが、スライダーにすることはできない。
  
この値が小さいほど、再生される音の音量は小さくなり、大きいと、再生される音の音量も大きくなる。
+
音量の値は、[[音ブロック]]と[[音楽拡張機能]]から出される音に適用される。[[音声合成拡張機能]]などから出される音に対しては適用されないため、合成した音声の音量は変更できない。
 
 
この変数は、[[ステージモニター]]上に表示できるが、スライダーにすることはできない。
 
  
 
== 関連するブロック ==
 
== 関連するブロック ==
 
*[[音量を () ずつ変える (ブロック)|<sb>音量を(-10)ずつ変える</sb>]]
 
*[[音量を () ずつ変える (ブロック)|<sb>音量を(-10)ずつ変える</sb>]]
 
*[[音量を () %にする (ブロック)|<sb>音量を (100)% にする::sound</sb>]]
 
*[[音量を () %にする (ブロック)|<sb>音量を (100)% にする::sound</sb>]]
*[[音量 (音ブロック)|<sb>音量</sb>]]
+
*[[音量 (音ブロック)|<sb>(音量::sound)</sb>]]
  
 
== 使い方の例 ==
 
== 使い方の例 ==

2020年6月8日 (月) 08:19時点における最新版

分岐.png:この項目は値を説明しています。この値を返すブロックについては、音量 (音ブロック)をご覧ください。 調べるブロックについては、音量 (曖昧さ回避)をご覧ください。


音量とはScratch上での音量を表す変数の値で、0から100までの値をとる。

この値は、すべてのスプライトとステージにそれぞれ割り当てられており(=ローカル変数)、スプライトごとに個別に変えることができる。この値が小さいほど、再生される音の音量は小さくなり、大きいと、再生される音の音量も大きくなる。この変数は、ステージモニター上に表示できるが、スライダーにすることはできない。

音量の値は、音ブロック音楽拡張機能から出される音に適用される。音声合成拡張機能などから出される音に対しては適用されないため、合成した音声の音量は変更できない。

関連するブロック

使い方の例

  • 音量の値を連続的に変化させて、フェードアウト、フェードインを再現する。
  • BGMは小さい音量で、効果音は大きな音でなるように調節する。
Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。