提供: Japanese Scratch-Wiki

 
(他の1人の利用者による、間の1版が非表示)
2行目: 2行目:
 
{{about|値|この値を返すブロック|音量 (調べるブロック)}}
 
{{about|値|この値を返すブロック|音量 (調べるブロック)}}
 
'''音量'''とはマイクが受け取った音の音量を表す値である。0から100までの値で表される。マイクの使用が許可されていなかったり、マイクが接続されていない時、この値は0または-1になる。
 
'''音量'''とはマイクが受け取った音の音量を表す値である。0から100までの値で表される。マイクの使用が許可されていなかったり、マイクが接続されていない時、この値は0または-1になる。
 +
音の高さによって、同じくらいの音量であっても数値に差が出る場合がある。
  
 +
== 2.0と3.0の違い ==
 +
2.0と3.0の音量ブロックには違いがある。基本的に、2.0より3.0のほうが小さい音でもよく反応する。
 +
これは裏を返せば、3.0の音量ブロックは大きい音に弱いということである。
  
 
== 音量が使われているブロック ==
 
== 音量が使われているブロック ==
8行目: 12行目:
  
 
[[カテゴリ:値]]
 
[[カテゴリ:値]]
[[en:Loudness (value)]]
+
[[en:Loudness (value)]]{{デフォルトソート:おんりよう (しらへるふろつくのあたい)}}

2020年6月30日 (火) 14:19時点における最新版

Document stub.png この項目は、書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。

分岐.png:この項目は値を説明しています。この値を返すブロックについては、音量 (調べるブロック)をご覧ください。

音量とはマイクが受け取った音の音量を表す値である。0から100までの値で表される。マイクの使用が許可されていなかったり、マイクが接続されていない時、この値は0または-1になる。 音の高さによって、同じくらいの音量であっても数値に差が出る場合がある。

2.0と3.0の違い

2.0と3.0の音量ブロックには違いがある。基本的に、2.0より3.0のほうが小さい音でもよく反応する。 これは裏を返せば、3.0の音量ブロックは大きい音に弱いということである。

音量が使われているブロック