提供: Japanese Scratch-Wiki

2019年9月15日 (日) 04:59時点におけるT-takumini (トーク | 投稿記録)による版 (デフォルトソートの整備(Botによる自動編集) 音量を () % にする (ブロック) --> おんりようを () % にする (ふろつく))
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

音量を () % にする
音量を (100) % にする::sound
カテゴリ
タイプ スタック
追加 Scratch 1.2

音量を () % にするブロック(音ブロック/スタックブロック)とは、スプライトの音量を指定した数値にするブロックである。なお、このブロックによって変わるのは、現在選択中のスプライト(またはステージ)の音量だけである。

使用例

スプライトやステージごとの音量を指定した値にするブロックなので、音量を増やしたり、減らしたりというよりも、決まった値に設定したい場合におもに使用される。

よくある使用例は次のとおり:

  • 音量を制御する
音量を (音量スライダー)% にする
  • 効果音の大きさを変える (音の発生源が遠くに行けば行くほど、音は小さくなるのが自然である)
音量を ((100) - (([音の発生源 v] までの距離) / (2)))% にする
  • 音ブロックで作った曲に、ボリュームの大きな個所と小さな個所をつくる
音量を (100)% にする
(60 v) の音符を (0.5) 拍鳴らす
(65 v) の音符を (0.4) 拍鳴らす
音量を (75)% にする
(48 v) の音符を (1) 拍鳴らす

関連項目