提供: Japanese Scratch-Wiki

(0,1をfalse,truwに変更)
(ボットによる: カテゴリ「Scratchプログラム」を「Scratch 2.0」へ変更)
 
(2人の利用者による、間の2版が非表示)
1行目: 1行目:
'''真理値表'''(しんりちひょう)とは、論理関数の、入力の全てのパターンとそれに対する結果の値を、表にしたものである。
+
{{ひらがなヘッダ}}'''真理値表'''(しんりちひょう)とは、論理関数の、入力の全てのパターンとそれに対する結果の値を、表にしたものである。
 
次に、ブロックの真理値表を表す。
 
次に、ブロックの真理値表を表す。
 +
 +
trueは1,falseは0とする場合もある。
  
  
48行目: 50行目:
 
|}
 
|}
  
[[en:Truth_Table]]
+
{{デフォルトソート:しんりちひよう}}
 +
 
 +
[[カテゴリ:Scratch 2.0]]
 +
 
 
[[de:Logikgatter]]
 
[[de:Logikgatter]]
[[カテゴリ:Scratchプログラム]]
+
[[en:Truth Table]]
{{デフォルトソート:しんりちひよう}}
 

2019年1月2日 (水) 04:28時点における最新版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
真理値表(しんりちひょう)とは、論理関数の、入力の全てのパターンとそれに対する結果の値を、表にしたものである。

次に、ブロックの真理値表を表す。

trueは1,falseは0とする場合もある。


<<> かつ <>>
A B 結果
true true true
true false false
false true false
false false false
<<> または <>>
A B 結果
true true true
true false true
false true true
false false false
<<> ではない>
A 結果
true false
false true