提供: Japanese Scratch-Wiki

(ごじしうせい)
 
2行目: 2行目:
 
アシカアイコンとは、[[scratch:users/yuki384/|yuki384]]氏が作成した[[ユーザーアイコン]]および、その模倣ユーザーアイコン群につけられた通称であり、2017年に、[[scratch:users/CommandSlash017/|CommandSlash017]]氏がユーザーアイコンをこれにしたことを始まりに爆発的に広まった。
 
アシカアイコンとは、[[scratch:users/yuki384/|yuki384]]氏が作成した[[ユーザーアイコン]]および、その模倣ユーザーアイコン群につけられた通称であり、2017年に、[[scratch:users/CommandSlash017/|CommandSlash017]]氏がユーザーアイコンをこれにしたことを始まりに爆発的に広まった。
 
== 各所からの反応 ==
 
== 各所からの反応 ==
*[[scratch:discuss/topic/284363/|トピック「 scratch流行語大賞2017!」]]においては、「アシカ」と「アシ化」の二つの選択肢に、大賞に選ばれた「[[文化:○○って有名?|○○って有名?]]」(6票)をしのぐ合計8票が投じられた。しかし、票が分散してしまったため、対象には選ばれなかった。
+
*[[scratch:discuss/topic/284363/|トピック「 scratch流行語大賞2017!」]]においては、「アシカ」と「アシ化」の二つの選択肢に、大賞に選ばれた「[[文化:○○って有名?|○○って有名?]]」(6票)をしのぐ合計8票が投じられた。しかし、票が分散してしまったため、大賞には選ばれなかった。
 
*[[scratch:users/masa2004/|masa2004]]氏によって[[scratch:projects/169669853/|【作者許可済み】ASICA ICON MAKER]]が作られた。
 
*[[scratch:users/masa2004/|masa2004]]氏によって[[scratch:projects/169669853/|【作者許可済み】ASICA ICON MAKER]]が作られた。
 
*Japanese Scratch Wikiの[[メインページ]]の[[カテゴリ:Scratchと文化]]へのリンクに使われている画像は、アシカアイコンである。
 
*Japanese Scratch Wikiの[[メインページ]]の[[カテゴリ:Scratchと文化]]へのリンクに使われている画像は、アシカアイコンである。
 
*作成者のyuki384氏には、アシカアイコンの作成依頼が殺到した。
 
*作成者のyuki384氏には、アシカアイコンの作成依頼が殺到した。
 +
 
== 起源 ==
 
== 起源 ==
 
CommandSlash017氏のコメント欄によれば、アシカアイコンの起源は、yuki384氏が描いたアザラシの絵である。以下にコメントの一部を引用する。
 
CommandSlash017氏のコメント欄によれば、アシカアイコンの起源は、yuki384氏が描いたアザラシの絵である。以下にコメントの一部を引用する。

2021年5月16日 (日) 12:52時点における最新版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
アシカアイコンの例。

アシカアイコンとは、yuki384氏が作成したユーザーアイコンおよび、その模倣ユーザーアイコン群につけられた通称であり、2017年に、CommandSlash017氏がユーザーアイコンをこれにしたことを始まりに爆発的に広まった。

各所からの反応

起源

CommandSlash017氏のコメント欄によれば、アシカアイコンの起源は、yuki384氏が描いたアザラシの絵である。以下にコメントの一部を引用する。

前まで、 @yuki384さんのプロフィールに「寝袋に頭を突っ込んでるのが好きです」的なことが書いてあったんです。それに対して、僕が「どんな感じか分からないw」的なことを言ったら、絵を描いてくれたんです。それを見て僕が「なんか...アザラシみたいで可愛い」って言ったら、アザラシの絵が返ってきて、いろいろいじってたらアシカみたいになってきて、アシカが誕生したというわけです。意味不明だねw
いじってるうちに、何故か寝袋がアザラシになり、それに頭を突っ込んでいるyukiさんは食われている設定になり、そのことから、後のアシカとして恐れられることになりました。

関連項目

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。