提供: Japanese Scratch-Wiki

2018年4月28日 (土) 09:56時点における227kei (トーク | 投稿記録)による版 (使用例)

Document stub.png この項目は、書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。

プログラミングするときには、数学はとても大切になる。例えばアクションゲームでリアリティなジャンプができるのは数学を利用しているからである。他にも跳ねるアニメーションやクルクル回りながら飛んでいく演出にも数学を使う。つまり、リアリティな動きをするためには数学が大事である。 プログラミングで使う数学には、様々なものがある。 いろいろな難しそうな関数を使うこともあるが、スクラッチは、すぐに答えを出してくれるので、そんなに難しくはない。

Scratchで使用可能な数学関数

三角関数

  • sin
  • cos
  • tan
  • asin
  • acos
  • atan

指数と対数

  • In
  • log
  • 10^
  • e^

その他

  • 平方根
  • 切り上げ
  • 切り下げ
  • 四捨五入
  • 絶対値

使用例

2点間の距離を出す

2点(x1,y1),(x2,y2)間の距離。これを使うと、円との当たり判定もできる。(円の半径より「中心からの距離」が小さければ、接触している)

([ 平方根 v] \( ((((x2) - (x1)) * ((x2) - (x1))) + (((y2) - (y1)) * ((y2) - (y1)))) \) ::operators)

三角関数で回転する

ずっと x座標を((100)*([cos v](タイマー)::operators))、y座標を((100)*([sin v](タイマー)::operators))にする

関連項目