提供: Japanese Scratch-Wiki

18行目: 18行目:
 
@greenFlag が押されたとき::events hat
 
@greenFlag が押されたとき::events hat
 
ずっと
 
ずっと
   もし <. . .::gray> なら
+
   もし <> なら
 
     . . .
 
     . . .
 
   end
 
   end
28行目: 28行目:
 
|<scratchblocks>
 
|<scratchblocks>
 
ずっと
 
ずっと
もし <. . .::gray> なら
+
もし <> なら
 
. . .
 
. . .
 
end
 
end
115行目: 115行目:
 
||[[ファイル:コメントブロック.png]]
 
||[[ファイル:コメントブロック.png]]
 
|スクリプトエリアで右クリックし、「コメントを追加」を選択。<scratchblocks>//コメント</scratchblocks>
 
|スクリプトエリアで右クリックし、「コメントを追加」を選択。<scratchblocks>//コメント</scratchblocks>
|-
 
||<scratchblocks>もし <> なら、ずっと {
 
}::control loop cap</scratchblocks>
 
|<scratchblocks>
 
ずっと
 
もし <> なら
 
</scratchblocks>
 
 
|}
 
|}
  
 
[[Category:代用ブロック]]{{デフォルトソート:さくしよされたふろつくのたいようふろつく}}
 
[[Category:代用ブロック]]{{デフォルトソート:さくしよされたふろつくのたいようふろつく}}

2021年5月12日 (水) 02:18時点における版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
分岐.png:この項目は廃止されたブロックの代用ブロックを説明しています。他の代用ブロックについては、代用ブロック一覧をご覧ください。


廃止されたブロックの代用ブロックの一覧表である。

ブロック 回避策
シーン [シーン1 v] を開始 ::control
背景を[シーン1 v]にする
<> が真のとき ::control hat
@greenFlag が押されたとき::events hat
ずっと
  もし <> なら
    . . .
  end
end
もし <> なら、ずっと{. . .
} ::control loop cap
ずっと
もし <> なら
. . .
end
一斉に {. . .
} ::control//現在も存在 使用不可
定義 一斉に //画面を再描画しないで実行
. . .
クローンを作る ::control
[自分自身 v] のクローンを作る
コスチュームを (1) ずつ変える ::looks
コスチュームを ((コスチューム #) + (1)) にする
背景を (1) ずつ変える ::looks
背景を ((背景 #) + (1)) にする
何も言わない ::looks
[] と言う

または

[] と考える
すべてのスプライトを隠す ::looks//現在も存在 使用不可
[すべてのスプライトを隠す v] を送る
[すべてのスプライトを隠す v] を受け取ったとき //すべてのスプライトに置く
隠す
透明スタンプ (50)::pen
[幽霊 v] の効果を (...) にする
スタンプ
[幽霊 v] の効果を (0) にする
(() の絶対値 ::operators)
([] の [絶対値 v]::operators)

または
演算ブロックを参照

(sqrt ()::operators)
([] の [平方根 v]::operators)

または
演算ブロックを参照

<うるさい ::sensing>//現在も存在 使用可
<(音量::sensing) > [30]>
(Scratch開始からの日数::sensing)
((2000年からの日数) - (2692))
(ユーザーID::sensing)//現在も存在 使用不可
@greenFlag が押されたとき::events hat
もし <<[☁ ユーザー v] に (ユーザー名) が含まれる> ではない> なら
 (ユーザー名) を [☁ ユーザー v] に追加する
end
<((ユーザーID) の [☁ ユーザー v] 番目) = (ユーザー名)> まで繰り返す
 [ユーザーID v] を (1) ずつ変える
end

または

([あなたのユーザーID:] と (check user id)) と言う

または

もし <(ユーザーID) = [ここに必要なユーザーID番号を挿入]> なら
 . . .
end

作りたいものに応じて使い分ける。

Warning
メモ:
これはクラウドリストが追加されるまで機能しないが、他のユーザーからクラウドリストエンジンをバックパックすることもできる。
[リスト v] の [最後 v] 番目
([リスト v] の ([リスト v] の長さ::list) 番目)
() の [乱数 v] 番目
([リスト v] の ([1] から ([リスト v] の長さ::list) までの乱数) 番目)
[リスト v] の [最後 v] 番目を削除する
[リスト v] の ([リスト v] の長さ::list) 番目を削除する
[リスト v] の [乱数 v] 番目を削除する
[リスト v] の ([1] から ([リスト v] の長さ::list) までの乱数) 番目を削除する
コメントブロック.png スクリプトエリアで右クリックし、「コメントを追加」を選択。
//コメント
Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。