提供: Japanese Scratch-Wiki

(Apple502j がページ「大きさを () % にする (ブロック)」を「大きさを () %にする (ブロック)」に移動しました)
(色調整)
 
1行目: 1行目:
 
{{ひらがなヘッダ}}{{ブロック
 
{{ひらがなヘッダ}}{{ブロック
 
| name      = 大きさを () % にする
 
| name      = 大きさを () % にする
| block      = <sb>大きさを (100)% にする</sb>
+
| block      = <sb>大きさを (100)% にする:: looks</sb>
 
| category  = [[見た目ブロック|見た目]]
 
| category  = [[見た目ブロック|見た目]]
 
| type      = [[スタックブロック|スタック]]
 
| type      = [[スタックブロック|スタック]]
16行目: 16行目:
 
  <<マウスが押された> かつ <[マウスポインター v] に触れた>> まで繰り返す
 
  <<マウスが押された> かつ <[マウスポインター v] に触れた>> まで繰り返す
 
もし <[マウスポインター v] に触れた> なら
 
もし <[マウスポインター v] に触れた> なら
大きさを (110)% にする
+
大きさを (110)% にする:: looks
 
でなければ
 
でなければ
大きさを (100)% にする
+
大きさを (100)% にする:: looks
 
end
 
end
 
</scratchblocks>
 
</scratchblocks>
25行目: 25行目:
 
<scratchblocks>
 
<scratchblocks>
 
ずっと
 
ずっと
大きさを (((タイマー) / (5)) + (100))% にする</scratchblocks>
+
大きさを (((タイマー) / (5)) + (100))% にする:: looks</scratchblocks>
  
 
==問題点==
 
==問題点==

2020年5月6日 (水) 05:25時点における最新版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
大きさを () % にする
大きさを (100)% にする:: looks
カテゴリ 見た目
タイプ スタック

大きさを () % にするブロック見た目ブロックスタックブロック)は、スプライト大きさを指定した値(パーセント)に変更するブロックである。デフォルト(初期状態)のスプライトの大きさは100であり、100より小さい値を与えるとスプライトが縮小し、100より大きい値を与えるとスプライトが拡大する。

使用例

「大きさを () % にする」ブロックは、スプライトの大きさを指定するブロックであり、ステージを拡大することはできない(そもそも、現在、ステージの大きさは変更できない)。よくある使用例は次のとおり。

  • 3D空間にいるスプライト(スプライトが奥に行ったときは小さく、手前に来たときは大きくする必要がある)
  • マウスがポイントしたときに、大きくなるボタンをつくる
 <<マウスが押された> かつ <[マウスポインター v] に触れた>> まで繰り返す
もし <[マウスポインター v] に触れた> なら
大きさを (110)% にする:: looks
でなければ
大きさを (100)% にする:: looks
end
  • ゲームの進行とともに巨大化する敵をつくる
ずっと
大きさを (((タイマー) / (5)) + (100))% にする:: looks

問題点

このブロックを3D空間で使用するときは1つ大きな欠点がある。スプライトのサイズを拡大するとき、その時点のスプライトの大きさが小さいほうが、拡大スピードが早いという問題である(150%のスプライトより10%のスプライトのほうがかなり拡大スピードが早い)

別のブロックによる表現

詳細は「代用ブロック一覧」を参照

このブロックの動作は次のスクリプトで再現できる。

大きさを ((変更する大きさの割合) - (大きさ)) ずつ変える

関連項目

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。