提供: Japanese Scratch-Wiki

(ページの作成:「{{ひらがなヘッダ}} {{ブロック |name=声を () にする |block=<sb>声を (アルト v)にする::extension</sb> |added=3.0 |category=音声合成拡張機...」)
 
(子猫の仕組み)
 
12行目: 12行目:
 
英語でニャーを意味する「meow」を再生する。スペースで分けたごとに1 meowとなる。例:「how are you」は3回。
 
英語でニャーを意味する「meow」を再生する。スペースで分けたごとに1 meowとなる。例:「how are you」は3回。
  
 +
{{音声合成拡張機能}}
 
{{デフォルトソート:こえをにする}}
 
{{デフォルトソート:こえをにする}}
 
[[カテゴリ:音声合成拡張機能]]
 
[[カテゴリ:音声合成拡張機能]]
 +
[[en:Set Voice to () (block)]]

2020年6月10日 (水) 10:36時点における最新版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
声を () にする
声を (アルト v)にする::extension
カテゴリ 音声合成
タイプ スタック
追加 Scratch 3.0

声を () にするは、音声合成拡張機能スタックブロックであり、音声合成の声を変更する。声は低い順に巨人、テノール、アルト、ねずみがあり、また「ニャー」しかいわない「子猫」もある。女声と男声がAPI側で提供されている場合は、アルトとテノールはAPIからの値を無処理で、その他は加工して再生する。男声のみの場合は、アルトも加工される。

子猫の仕組み

英語でニャーを意味する「meow」を再生する。スペースで分けたごとに1 meowとなる。例:「how are you」は3回。