提供: Japanese Scratch-Wiki

(使われているブロック)
6行目: 6行目:
 
scratchでは以下のブロックで使われている。
 
scratchでは以下のブロックで使われている。
  
*[[() 度回す (ブロック)|<sb>↻ (15) 度回す::motion</sb>]]
+
*[[() 度回す (ブロック)|<sb>↻(15) 度回す::motion</sb>]]
*[[() 度回す (ブロック)|<sb>↺ (15) 度回す::motion</sb>]]
+
*[[() 度回す (ブロック)|<sb>↺(15) 度回す::motion</sb>]]
 
*[[() 度に向ける (ブロック)|<sb>(90 v) 度に向ける</sb>]]
 
*[[() 度に向ける (ブロック)|<sb>(90 v) 度に向ける</sb>]]
 
*[[() へ向ける (ブロック)|<sb>[マウスのポインター v] へ向ける</sb>]]
 
*[[() へ向ける (ブロック)|<sb>[マウスのポインター v] へ向ける</sb>]]

2017年12月2日 (土) 08:13時点における版

Document stub.png この項目は、書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。

分岐.png:この項目は値を説明しています。この値を返すブロックについては、向き (ブロック)をご覧ください。

向き (値)とはスプライトの今向いている向き(角度)のことを表す。

使われているブロック

scratchでは以下のブロックで使われている。

誤解

scratchの向きは、一般によく使われる0-359度ではなく、-180-179度であるため、混乱が起きることがある。

関連項目