提供: Japanese Scratch-Wiki

(enより翻訳。Scratch外とのコラボはすべて削除。(日本語版での特筆性不明))
(デフォルトソートの整備(Botによる自動編集) 合作 --> かつさく)
 
(3人の利用者による、間の5版が非表示)
1行目: 1行目:
{{stub}}
+
{{ひらがなヘッダ}}'''合作'''とは、[[Scratcher]]同士で[[プロジェクト]]を大きなものにすることである。その性質上、'''会社'''などとも呼ばれる{{要出典}}。多くの合作はロゴ、専用の[[スタジオ]]、大規模なものでは[[トピック]]も持つ。
'''合作'''とは、[[Scratcher]]同士で[[プロジェクト]]を大きなものにすることである。その性質上、'''会社'''などとも呼ばれる。多くの合作はロゴ、専用の[[スタジオ]]、大規模なものでは[[トピック]]も持つ。しかしながら、[[合作用のアカウント]]を共有することは禁止されている。
 
  
 
== 良い合作 ==
 
== 良い合作 ==
25行目: 24行目:
 
;テスト
 
;テスト
 
:プロジェクトをテストし、またバグを報告する。
 
:プロジェクトをテストし、またバグを報告する。
 +
 +
:ストーリー
 +
:物語のプロジェクトのプロジェクトのあらすじを書く
 +
 +
== アカウントの共用 ==
 +
アカウントを共用すると、プロジェクトをリミックスしなくても編集することができる。しかしながら、'''アカウントの共用は禁止されている。{{要出典}}'''
 +
 +
また、これに類するもので[[scratch:info/faq/#accounts|Scratch - よくある質問]]に下記のようなFAQがある。{{テキストボックス|'''一つのアカウントに複数の人がログインしても大丈夫ですか?'''<br>
 +
それはお勧めしません。なぜならば、同じアカウントに複数の人がログインしていると、Scratchウェブサイトやプロジェクトエディターが混乱する可能性があるからです。}}
 +
「Scratchウェブサイトやプロジェクトエディターが混乱する可能性があるからです。」というのは、複数の人が同時に編集を行うと、保存が同時刻に沢山の粉あれる可能性があるためデータの整合性が取れなくなったり、編集中にいきなりスクリプトが変わるということが起こるためである。このことにより、推奨されず、'''特に合作用アカウントの共用は禁止されている。{{要出典}}'''
  
 
== 関連項目 ==
 
== 関連項目 ==
31行目: 40行目:
 
[[カテゴリ:Scratchと文化]]
 
[[カテゴリ:Scratchと文化]]
 
[[en:Collaboration (group)]]
 
[[en:Collaboration (group)]]
[[de:Kooperation]]
+
[[de:Kooperation]]{{デフォルトソート:かつさく}}

2019年8月28日 (水) 13:34時点における最新版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
合作とは、Scratcher同士でプロジェクトを大きなものにすることである。その性質上、会社などとも呼ばれる[要出典]。多くの合作はロゴ、専用のスタジオ、大規模なものではトピックも持つ。

良い合作

これには意見が分かれているが、おおむねこのようなものである。

  • チームワークと合意。
  • 長期間の放置はいけない。
  • リーダーなどが必要である。
  • 議論をするとよい。

合作の仕事

プログラム
Scratchでのスクリプトを作る。時々、クラウドデータ3Dなどの特殊役職もある。
コスチューム背景などの担当。
を担当する。
アイデア
意見を出す担当である。
テスト
プロジェクトをテストし、またバグを報告する。
ストーリー
物語のプロジェクトのプロジェクトのあらすじを書く

アカウントの共用

アカウントを共用すると、プロジェクトをリミックスしなくても編集することができる。しかしながら、アカウントの共用は禁止されている。[要出典]

また、これに類するものでScratch - よくある質問に下記のようなFAQがある。
一つのアカウントに複数の人がログインしても大丈夫ですか?
それはお勧めしません。なぜならば、同じアカウントに複数の人がログインしていると、Scratchウェブサイトやプロジェクトエディターが混乱する可能性があるからです。

「Scratchウェブサイトやプロジェクトエディターが混乱する可能性があるからです。」というのは、複数の人が同時に編集を行うと、保存が同時刻に沢山の粉あれる可能性があるためデータの整合性が取れなくなったり、編集中にいきなりスクリプトが変わるということが起こるためである。このことにより、推奨されず、特に合作用アカウントの共用は禁止されている。[要出典]

関連項目