提供: Japanese Scratch-Wiki

< 利用者:Mochimochiking

(構文)
1行目: 1行目:
ブロックプラグインとは、blob8108によって作成されたscratchblocksの構文です。
+
{{External Programs}}
スクラッチウィキとスクラッチフォーラムでスクリプトの画像を解析し、かつレンダリングされるテキストを建設します。あなたは、[http://scratchblocks.github.io/#?lang=ja&script= テストページ]でプラグインを試すことができます。
 
==例==
 
<scratchblocks>
 
定義 dance (speed)
 
[dist v] を ((speed) * ([マウスのポインター v]までの距離)) にする
 
<(タイマー) > [10]> まで繰り返す
 
  (dist) 歩動かす
 
  (42 v) の音符を (0.5) 拍鳴らす
 
  [こんにちは!] と言う
 
end
 
</scratchblocks>
 
==構文==
 
スクラッチウィキでは、コードが<nowiki><scratchblocks>...</scratchblocks></nowiki>の間に挿入する必要があります。
 
また、フォーラムでは、[scratchblocks]...[/scratchblocks]のタグ間に挿入されている必要があります。
 
Blocnk Plugiの基本的な構文は次のとおりです。
 
{| class="wikitable"
 
|-
 
! コード
 
! 使い方
 
! 使用例
 
! width="150px;" | 結果
 
|-
 
| <code>block name</code>
 
| ブロック
 
| <code>スタンプ</code>
 
| <scratchblocks>スタンプ</scratchblocks>
 
|-
 
| <code>end</code>
 
| [[C型ブロック]] の終了
 
| <pre> (5)回繰り返す
 
(10) 歩動かす
 
  
end</pre>
+
The Scratch API is an interface which provides access to various instances of data in a mostly programmer-friendly manner. It can be used in many different ways in order to create applications which can send and extract data from the [[Scratch Website]].
| <scratchblocks>
 
(5)回繰り返す
 
(10) 歩動かす
 
  
end</scratchblocks>
+
== api.scratch.mit.edu Interface ==
|-
+
 
| <code>[text]</code>
+
The api.scratch.mit.edu interface is the latest revision of the Scratch API. It can be used to return various types of data regarding the Scratch website. This API can be accessed via the following URL.
| テキスト
+
 
| <code>[Hello World]と言う</code>
+
<div style="background-color:#f7f7f7;border:solid 1px #ccc;padding:8px;"><code><nowiki>
| <scratchblocks>[Hello World]と言う</scratchblocks>
+
https://api.scratch.mit.edu
|-
+
</nowiki></code></div>
| <code>(variable)</code>
+
 
| [[変数]]または[[値ブロック]]
+
==== <big>GET <span style="background-color:rgba(0,0,0,0.04);padding:2px;font-family:monospace;">/</span></big> ====
| <code>(x座標)</code>
+
 
| <scratchblocks>(x座標)</scratchblocks>
+
The root of the api interface provides basic information regarding the API and the Scratch website.
|-
+
 
| <code>(123.4)</code>
+
'''Example Request'''
| 数字
 
| <code>(1)秒待つ</code>
 
| <scratchblocks>(1)秒待つ</scratchblocks>
 
|-
 
| <code>[text v]</code>
 
| ドロップダウンボックス
 
| <code>[開始 v]を送る</code>
 
| <scratchblocks>[開始 v]を送る</scratchblocks>
 
|-
 
| <code><boolean></code>
 
| [[真偽ブロック]]
 
| <code><マウスが押された></code>
 
| <scratchblocks><マウスが押された></scratchblocks>
 
|-
 
| <code>[#FFFFFF]</code>
 
| 色
 
| <code><[#FF0000]色に触れた></code>
 
| <scratchblocks><[#FF0000]色に触れた></scratchblocks>
 
|-
 
| <code>define</code>
 
| 定義されたブロック
 
| <code>定義 ジャンプ(高さ)</code>
 
| <scratchblocks>定義 ジャンプ(高さ)</scratchblocks>
 
|-
 
| <code>// text</code>
 
| コメント
 
| <code>消す//削除</code>
 
| <scratchblocks>消す//削除</scratchblocks>
 
|-
 
| <code>. . .</code>
 
| 指定されていないオプションのスクリプトのプレースホルダ
 
| <code>. . .</code>
 
| <scratchblocks>. . .</scratchblocks>
 
|-
 
| <code>:: shape/category</code>
 
| ブロックを特定のカテゴリとして、または特定の形状として表示させます。
 
| <code>見た目のカテゴリのブロックのように振舞う :: looks stack</code>
 
| <scratchblocks>見た目のカテゴリのブロックのように振舞う :: looks stack</scratchblocks>
 
|-
 
| <code>{stack}</code>
 
| スタックブロック
 
| <code>{スタック}</code>
 
| <scratchblocks>{スタック}</scratchblocks>
 
|-
 
| <code>::(color)</code>
 
| 色を指定
 
| <pre>
 
ブロック::motion
 
ブロック::looks
 
ブロック::sound
 
ブロック::pen
 
ブロック::variables
 
ブロック::list
 
ブロック::events
 
ブロック::control
 
ブロック::sensing
 
ブロック::operators
 
ブロック::custom
 
ブロック::custom-arg
 
ブロック::extension
 
ブロック::grey
 
ブロック::undefined
 
</pre>
 
| <scratchblocks>
 
ブロック::motion
 
ブロック::looks
 
ブロック::sound
 
ブロック::pen
 
ブロック::variables
 
ブロック::list
 
ブロック::events
 
ブロック::control
 
ブロック::sensing
 
ブロック::operators
 
ブロック::custom
 
ブロック::custom-arg
 
ブロック::extension
 
ブロック::grey
 
ブロック::undefined
 
</scratchblocks>
 
|-
 
| ::ring
 
| 値ブロックの形にする
 
| <code>値::ring variables</code>
 
| <scratchblocks>値::ring variables</scratchblocks>
 
|}
 

2017年6月6日 (火) 14:13時点における版

テンプレート:External Programs

The Scratch API is an interface which provides access to various instances of data in a mostly programmer-friendly manner. It can be used in many different ways in order to create applications which can send and extract data from the Scratch Website.

api.scratch.mit.edu Interface

The api.scratch.mit.edu interface is the latest revision of the Scratch API. It can be used to return various types of data regarding the Scratch website. This API can be accessed via the following URL.

https://api.scratch.mit.edu

GET /

The root of the api interface provides basic information regarding the API and the Scratch website.

Example Request