提供: Japanese Scratch-Wiki

< 利用者:Mochimochiking

2017年2月15日 (水) 13:05時点におけるMochimochiking (トーク | 投稿記録)による版 (使用例)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

x座標()、y座標()に向ける::motion
()度方向に壁があるものとして跳ね返る::motion
もし[ v]に触れたなら跳ね返る::motion
回転方法を[上下 v]にする::motion
[]と怒鳴る::looks
[]とナレーター風に言う::looks
(コスチューム名::looks)
<表示された::looks>
縦に()%伸びる::looks
横に()%伸びる::looks
()秒で大きさを()%にする::looks
([このスプライト v]の[色 v]の効果::looks)
音[sound v]の長さ::sound//秒数
(楽器::sound)
(ドラム::sound)
(ペンの太さ::pen)
(ペンの色::pen)
(ペンの濃さ::pen)
<ペンが下ろされた::pen>
塗りつぶす::pen
消しゴムを下ろす::pen
消しゴムを上げる::pen
x座標(),y座標()の点に[MS明朝 v]のフォントで()ポイントの大きさで[]と表示する::pen
<変数::variables>
<[ v]が表示された::variables>
<[ v]がクリックされた::variables>
([ v]のx座標::variables)
([ v]のy座標::variables)
[ v]の表示を[スライダー v]にする::variables
[ v]のスライダーの最小値を()にする::variables
[ v]のスライダーの最大値を()にする::variables
([ v]のスライダーの最小値::variables)
([ v]のスライダーの最大値::variables)
変数[]を作る::variables
([ v]の[]の位置::lists)
([ v]に[]が何個あるか::lists)
[ v]をソート::lists
[]をクッキーに保存する::#E29218//cookie
(クッキー::#E29218)
<>のとき::events hat
[中を見る v]が押されたとき::events hat
<[ v]が送られた::events>
(カウンター::control)
抜け出す::control cap
始めに戻る::control cap
もし<>なら{. . .}でなければ、もし@delInput@addInput{. . .}でなければ{. . .}::control
実行し、<>まで繰り返す{. . .}::control
()秒間繰り返す{. . .}::control
同時に{. . .}と{. . .}::control
<自分のクローンに触れた::control>
[]と聞いて待つ\(初期値:[]\)::sensing
(このプロジェクトの名前::sensing)
<[Shift v]キーが押された>
(押されたキー::sensing)
<このスプライトがクリックされた::sensing>
<このスプライトが右クリックされた::sensing>
<スクラッチャー::sensing>
([]の出身国::sensing)
<ターボモード::sensing>
ターボモードを[オン v]にする::sensing
<中を見ている::sensing>
中を[見る v]::sensing
<大画面::sensing>
大画面に[する v]::sensing
<ドラッグ可能::sensing>
ドラッグを[オン v]にする::sensing
(現在の[ミリ秒 v])
(標準時との時差::sensing)
([]をUnicodeでエンコード::sensing)
([]をUnicodeでデコード::sensing)
([]を計算::operators)
(()^()::operators)
<真::operators>
<偽::operators>
(∞::operators)
(π::operators)
(<>なら[]でなければ[]::operators)
<[]≦[]::operators>
<[]≧[]::operators>
<[]≠[]::operators>
<()が整数::operators>
<()が偶数::operators>
<()が奇数::operators>
(()と()の最大値::operators)
(()と()の最小値::operators)
([#f00]を数値に変換::operators)
([]太字::#8B37AD)
([]斜体::#8B37AD)
([]下付き文字::#8B37AD)
([]打消し線::#8B37AD)
([#f00]色の[]::#8B37AD)
(()ポイントの文字[]::#8b37ad)
[]を返す::custom cap
定義(値ブロック::custom)
定義<真偽ブロック::custom>
(値ブロック::custom)
<真偽ブロック::custom>
([ v]のローカル変数()::custom)
https:\/\/scratch.mit.edu/[]に移動する::custom

使用例

<真::operators>のとき::events hat
もし<このスプライトがクリックされた::sensing>なら
[数 v]を(0)にする
実行し、<(数)が整数::operators>まで繰り返す{
[数を入力してください。]と聞いて待つ\(初期値:[5]\)::sensing
[数 v]を(答え)にする
}::control
((数)!::custom)と怒鳴る::looks
end
定義((num::custom-arg)!::custom)
(<[num]≦[0]::operators>なら[1]でなければ((((num::custom-arg)-(1))!::custom)*(num::custom-arg))::operators)を返す::custom cap