提供: Japanese Scratch-Wiki

2019年10月13日 (日) 02:12時点におけるWakisaka285 (トーク | 投稿記録)による版 (戻しました。)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。これを置き換えた機能については、ライブラリー (3.0)をご覧ください。
スプライトライブラリー

ライブラリーは、Scratch 2.0の機能であり、Scratchチームなどが用意した素材を利用するための手段であった。

種類

スプライトライブラリーのボタンは一番左にある
音の試聴

以下があった:

  • スプライトライブラリー
    • スプライトを選ぶ。一部のスプライトには音やスクリプトが付属していた。
  • コスチュームライブラリー
    • コスチュームを選ぶ。
  • ライブラリー
    • 再生ボタンがあり、音を試聴できる。
  • Extension Library
    • 翻訳がないが、「拡張機能ライブラリー」であった。PicoBoardなどの拡張機能を利用するために必要。

タグ絞込み

左側からタグを用いて絞込みを行うことができた。