提供: Japanese Scratch-Wiki

(ひらがなヘッダの追加 (Bot))
(サイトの数を更新)
33行目: 33行目:
  
 
== 承認されたサイト ==
 
== 承認されたサイト ==
現在、350を越える<ref name="forum"/>サイトが承認されている。
+
現在、400を越える<ref name="forum"/>サイトが承認されている。
  
 
== 出典 ==
 
== 出典 ==

2018年9月14日 (金) 08:50時点における版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
ユーザーのウェブサイトの例

ユーザーのウェブサイトとは、Scratcherによって作成され、Scratchチームの管理対象となっていないもののことである。これらは通常、Scratchに関連するディスカッションフォーラム、プロジェクトの宣伝、「Scratchニュース」などに用いられる。

ルール

Scratchチームは、ユーザーのウェブサイトを許可している。ただし、Scratch上からリンクされるには、ガイドラインに従う必要がある。[1]

  • コミュニティーガイドラインを遵守すること。(たとえば、個人情報があると却下される。[2])
    • これにはチャットリンク、ツイッターなどのアカウントも含まれる。チャットはユーザーのウェブサイトとはならない。
  • すべての年齢の人にとって適切であること。
  • 安全であること。
  • LS97さんのセキュリティガイドを注意深く読んだこと。

サイトが上記のガイドラインに従っていることを確認したら、専用トピックに英語で、これからも決まりに従うことを誓約することと、リンクを投稿する。リンクのみでは申請は通らない。

ユーザーのウェブサイトがScratchチームに承認されると、そのサイトはホワイトリストに追加され、Scratch内でのリンクが許される。

不適切な例

申請

(ウェブサイトのアドレスのみ)
こちらのウェブサイトの申請をお願いします(ウェブサイトのアドレス)
Check this website please (アドレス)

内容

  • チャット
  • Google、Facebook、Twitterアカウントなどへの参照
  • メールアドレスの公開
  • Scratchウェブサイト上にて不適切なもの

サイトの種類

一般的なタイプは次の通りである。

  • 非公式のディスカッションフォーラム
  • 「Scratchニュース」などのブログやサイト
  • Scratchコミュニティーのイベントに関するサイト
  • Scratcherの個人的なサイト

承認されたサイト

現在、400を越える[1]サイトが承認されている。

出典

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。