提供: Japanese Scratch-Wiki

2019年3月22日 (金) 13:35時点におけるApple502j (トーク | 投稿記録)による版 (4月1日用) (canned edit summary)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
モバイル対応の例

モバイル対応は、Scratch 3.0以降のプロジェクトの傾向のひとつである。Scratch 3.0でモバイル端末サポートが追加されたにもかかわらず、モバイル端末では使用できないキーボードの代替機能は3.0自体にはなかった。このため、いくらかのユーザーが、タップ(マウス)操作で利用できるプロジェクトを開発した。