提供: Japanese Scratch-Wiki

2019年1月2日 (水) 11:50時点におけるApple bot (トーク | 投稿記録)による版 (ボットによる: テンプレートを展開: ブロックの説明)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
ペンの太さを () にする
ペンの太さを (1) にする
カテゴリ ペン
タイプ スタック

ペンの太さを () にするブロック(ペンブロック/スタックブロック)とは、ペンの太さを指定した値に設定するブロックである。

ペン機能は、スプライトの通った後を円形のブラシでなぞる機能であるが、ペンの太さは、この円の直径(ピクセル値)を決める値である。

ペンの太さには、0〜255の256個のいずれかの値を指定する。これはFlashプレイヤーの制限によるものである

使用例

特にアート系プロジェクトでペン機能によってユーザーに何かを描かせるときなどに、ペンの太さを変更できるようにしたい場合がある。このようなときに、このブロックが使用される。

よくある使用例は次のとおり:

  • ペンを使用している間中、ペンの太さを変更しつづける
  • ペンの太さをどれくらい変化させるかユーザーに設定させる
  • スプライトの動きに合わせてペンの太さを変化させる

関連項目