提供: Japanese Scratch-Wiki

(文法を変更しました)
 
4行目: 4行目:
  
 
== テンプレートを作成する ==
 
== テンプレートを作成する ==
#まず、「テンプレート:ほげ」というように、「テンプレート:」という種類のページを作って下さい。「テンプレート:」な後に続く名称はテンプレートの名前になるので注意してください。
+
#まず、「テンプレート:ほげ」というように、「テンプレート:」という種類のページを作って下さい。「テンプレート:」の後に続く名称はテンプレートの名前になるので注意してください。
#次に、Wiki構文ないしは、htmlでテンプレートを書くことができます。テンプレートには、引数を追加することができます(後述)。
+
#テンプレートは、Wiki構文ないしは、htmlで書くことができます。テンプレートには、引数を追加することができます(後述)。
 
<div style="background-color:#eee;border:solid 1px #000;padding:8px;">
 
<div style="background-color:#eee;border:solid 1px #000;padding:8px;">
 
<pre>
 
<pre>
25行目: 25行目:
 
</pre>
 
</pre>
 
</div>
 
</div>
 
  
 
== 引数について ==
 
== 引数について ==

2019年6月23日 (日) 16:59時点における最新版

テンプレートの作成に関するページです。

例を交えながら、説明していきます。

テンプレートを作成する

  1. まず、「テンプレート:ほげ」というように、「テンプレート:」という種類のページを作って下さい。「テンプレート:」の後に続く名称はテンプレートの名前になるので注意してください。
  2. テンプレートは、Wiki構文ないしは、htmlで書くことができます。テンプレートには、引数を追加することができます(後述)。
<!-- {{挨拶|(ユーザー名)}}と書くことで、「こんにちは (ユーザー名) です。」の動作をさせたい場合 -->


<!-- 実際に書くときの構文を設定するソース。 -->

{{挨拶|{{{1}}}}}


<!-- 表示の為のソース -->

<p>こんにちは {{{1}}} です。</p>
<noinclude>{{/doc}}
説明文 <!-- なるべく書いて下さい。 -->
[[カテゴリ:テンプレート]]
</noinclude>

引数について

テンプレートには以下のように引数を挿入することができます。


方法1・・・一列状に書く

{{テンプレート名|{{{1}}}}}

内容:<sb>[{{{1}}}]という</sb>
テンプレートを貼る際:{{~という|{{{1}}}}}


方法2・・・縦列状に書く

{{テンプレート名
|{{{1}}}
|{{{2}}}
|{{{3}}}
}}



カテゴリ・使用方法について

<noinclude>{{/doc}}説明文 <!-- なるべく書いて下さい。 -->
[[カテゴリ:テンプレート]]
</noinclude>

<b>テンプレートの下部には<noinclude>という欄を設けることが推奨されています。
noincludeタグ間に書かれることは、テンプレートが呼び出された時には、コメントアウトと同じ扱いになりますが、テンプレートのページに直接アクセスされた時には、表示されます。

外部リンク

Wikipediaのテンプレートの説明