提供: Japanese Scratch-Wiki

< プロジェクトのダウンロード (2.0)

2019年1月4日 (金) 01:24時点におけるTashihi2 (トーク | 投稿記録)による版 (2.0ようのプロジェクトをダウンロード)

Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。
これはひらがな記事です。元記事に戻る

プロジェクトのダウンロードめいとは、ScratchプロジェクトのコードをScratchウェブサイトからユーザーのコンピューターにほぞんすることである。これによりユーザーは、Scratch 1.4Scratch 2.0オフラインエディター、またはScratchのファイルをよみこむことができるほかのプログラムでさぎょうすることができる。たんじゅんにプロジェクトのコードをひょうじするには、中を見るをつかうことができる。


2.0ようのプロジェクトをダウンロード

プロジェクトをダウンロードするてじゅんをせつめいする:

  1. 中を見る。
  2. ファイルメニューから、「てもとのコンピューターにダウンロード」をおす
  3. ほぞんさきを入力し、「ほぞん」をおす

ここでダウンロードしたファイルは、かくちょうしが「.sb2」になる。

Warning メモ: いちぶのウイルスたいさくソフトは、Flashからのダウンロードをブロックするかのうせいがある。そのばあいは、せっていなどで、ダウンロードをきょかする。

このほうほうは、すべてのさくひんでゆうこうである。

1.4ようのプロジェクトをダウンロード

Scratch1.4でさくせいされ、そのご2.0上でいちどもほぞんされていないさくひんは、Scratch1.4の「.sb」けいしきでダウンロードできる。てじゅんはつぎのとおり:

  1. プロジェクトページをひらく
  2. 「うめこみ」をクリックする
  3. みぎがわの「Download Code」をクリックする

もし「Download Code」がないばあいは、そのさくひんは1.4でつくられていないか、2.0でへんこうされている。

ダウンロードのメリット

Scratch 2.0では、「なかをみる」と「バックパック」がとうじょうしたため、おおくのメリットがうしなわれた。それまでのバージョンでは、プロジェクトをひょうじ、へんしゅうするためには、ダウンロードするひつようがあったが、いまではオンラインじょうでできる。ダウンロードのメリットには、つぎのようなものがある:

  • さくひんのバックアップをとるため
  • オフラインでひょうじ・へんしゅうするため
  • Flashによるラグをなくすため
  • オンラインじょうでどうさしないものをどうささせるため
  • JSONファイルを編集する(いわゆるハッキング)するため

ダウンロードのせいげん

いちぶのScratcherは、プロジェクトのコピーをふせぐために、ダウンロードにせいげんをかけ、あるいはなかをみれなくすることをていあんした。しかし、このていあんは、すべてのさくひんがリミックスできるというかんがえや、クリエイティブ・コモンズライセンスにはんしていたため、きゃっかされた。

それにもかかわらず、いちぶのScratcherは、アイデアがぬすまれるのをふせぐしゅだんになるとして、このかんがえをしじしている。また、リミックスブロッカーが作られたこともある。これはすいしょうされていないし、しようしてはいけない。しようしたばあい、あらーとがくることがある。