提供: Japanese Scratch-Wiki

2019年8月14日 (水) 14:37時点における227kei (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「{{ひらがなヘッダ}} 200px|thumb|right|Scratch 3.0でのブロックパレット '''ブロックパレット'''と...」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
Scratch 3.0でのブロックパレット

ブロックパレットとは、ブロックが置かれている場所である。

プログラムを組む時はこのブロックパレットからブロックをドラッグし、スクリプトエリアにドロップする。

ブロックパレットは「コード」タブが選ばれているときのみ表示される。

Scratch 2.0 から 3.0 への変更点

Scratch 2.0ではブロックパレットが中央にあったが、Scratch 3.0の更新で左側に移動した。

拡張機能

Scratch 2.0では「その他」カテゴリがあったが、「作ったブロック」と拡張機能のカテゴリに分けられた。

関連項目

ブロックパレット (Scratch 2.0)