提供: Japanese Scratch-Wiki

(誤った説明の修正。)
4行目: 4行目:
 
== 旗 ==
 
== 旗 ==
 
@greenFlag と書くと、旗マークとなる。
 
@greenFlag と書くと、旗マークとなる。
wikiでは、<nowiki>{{FlagIcon}}</nowiki>と記述することで,{{FlagIcon}}のように表示できる
+
wikiでは、<nowiki>{{FlagIcon}}</nowiki>と記述することで、{{FlagIcon}}のように表示される。
  
 
== 赤信号 ==
 
== 赤信号 ==
@stop と書くと、旗マークとなる。これは、[[トピックの投稿機能#ブロック|トピック}}では試せない。
+
@stop と書くと、赤信号になる。これは、[[トピックの投稿機能#ブロック|トピック]]では試せない。
wikiでは、<nowiki>{{StopIcon}}</nowiki>と記述することで,{{StopIcon}}のように表示できる
+
wikiでは、<nowiki>{{StopIcon}}</nowiki>と記述することで、{{StopIcon}}のように表示される。
  
 
== 右・左回転 ==
 
== 右・左回転 ==
それぞれ@turnRight,@turnLeft である。入力すると<scratchblocks>(@turnRight::#000)
+
それぞれ@turnRight、@turnLeft である。入力すると<scratchblocks>(@turnRight::#000)
 
(@turnLeft::#000)</scratchblocks>のように表示される。
 
(@turnLeft::#000)</scratchblocks>のように表示される。

2017年4月3日 (月) 09:51時点における版

ブロックには、旗や赤信号のマークなどを入れることができる。

Warning メモ: 定義ブロックで使用する場合には、ハッキングなどによりJSONへの直接記述が必要です

@greenFlag と書くと、旗マークとなる。 wikiでは、{{FlagIcon}}と記述することで、FlagIcon.pngのように表示される。

赤信号

@stop と書くと、赤信号になる。これは、トピックでは試せない。 wikiでは、{{StopIcon}}と記述することで、StopIcon.pngのように表示される。

右・左回転

それぞれ@turnRight、@turnLeft である。入力すると
(@turnRight::#000)
(@turnLeft::#000)
のように表示される。