提供: Japanese Scratch-Wiki

2019年10月14日 (月) 17:26時点におけるApple502j (トーク | 投稿記録)による版 (Category:Scratch 2.0を追加 (HotCat使用))
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。これを置き換えた機能については、変数ブロックをご覧ください。

データブロックは、Scratch 2.0 ブロックの10個のカテゴリの1つで、変数ブロックの色は橙色( )、リストブロックの色はレンガ色(赤茶色)に統一されていた。 データブロックには、10個のスタックブロック、4個の値ブロック、1個の真偽ブロックが含まれていた。

ブロック

Warning メモ: それぞれのブロックについてくわしく知りたいときは、そのブロックをクリックする。

変数

詳細は「変数ブロック」を参照

Scratch 2.0 の変数ブロックには、次の4つのスタックブロックが存在していた:

Scratch 2.0 の変数ブロックには、次の値ブロックが存在していた:

リスト

詳細は「リストブロック」を参照

Scratch 2.0 のリストブロックには、次の6個のスタックブロックが存在していた:

Scratch 2.0 のリストブロックには、次の3個の値ブロックが存在していた:

Scratch 2.0 のリストブロックには、次の真偽ブロックが存在していた:

参照