提供: Japanese Scratch-Wiki

2018年3月11日 (日) 05:12時点における227kei (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「===変数ブロック=== {| border="1" |- ! align="center" |ブロック ! align="center" |回避策 |- ||<sb>(変数)</sb> |<scratchblock...」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

変数ブロック

ブロック 回避策
(変数)
([全てのスプライトの変数 v] \( [ステージ v] \))
([このスプライトの変数 v] \( [スプライト1 v] \))
[ v] を [] にする
[変数 v] を (((変数) * (-1)) + (量)) ずつ変える
Warning メモ: 数字以外では動作しない。
[ v] を () ずつ変える
[変数 v] を ((変数) + (量)) にする

リストブロック

ブロック 回避策
(リスト::list)
[カウント v] を [0] にする
[all are 1 v] を [true] にする
<<(all are 1) = [false]> または <(カウント) > ([リスト v] の長さ::list)>> まで繰り返す
[カウント v] を (1) ずつ変える
もし <(((カウント) 番目( [リスト v] )) の長さ) > [1]> なら
[all are 1 v] を [false] にする
end
end
もし <(all are 1) = [true]> なら
[report v] を [] にする
[カウント v] を [0] にする
([リスト v] の長さ::list) 回繰り返す
[カウント v] を (1) ずつ変える
[report v] を ((report) と ((カウント) 番目( [リスト v] ))) にする
end
でなければ
[report v] を ((1 v) 番目( [リスト v] )) にする
[カウント v] を [1] にする
(([リスト v] の長さ::list) - (1)) 回繰り返す
[カウント v] を (1) ずつ変える
[report v] を ((report) と ([] と ((カウント) 番目( [リスト v] )))) にする
end
end
( v) 番目( [ v] )を [] で置き換える
(場所) 番目を [リスト v] から削除する
(項目) を (場所) 番目に挿入する( [リスト v] )
[ v] に [] が含まれる
[report v] を [false] にする
[カウント v] を [0] にする
([リスト v] の長さ::list) 回繰り返す
[カウント v] を (1) ずつ変える
もし <((カウント) 番目( [リスト v] )) = (thing)> なら
[report v] を [true] にする
[このスクリプト v] を止める
end
end
[] を [ v] に追加する
[thing] を (最後 v) 番目に挿入する( [リスト v] )