提供: Japanese Scratch-Wiki

2020年3月11日 (水) 12:05時点におけるApple502j (トーク | 投稿記録)による版 (3.0ify)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
テンポを () にする
テンポを () にする
カテゴリ 音楽
タイプ スタック
追加 Scratch 1.2

テンポを () にする ブロック音楽拡張機能スタックブロック)は、Scratchプロジェクトテンポ(演奏スピード)を指定した量に設定するブロックである。テンポはスプライト間で共有される。Scratch 2.0まではテンポを () BPMにするという音ブロックだった。

テンポ値は、BPM(Beats Per Minute:1分間の拍数)で指定する。

使用例

このブロックを使うとプロジェクトのテンポが変更できるので、() のドラムを () 拍鳴らすブロックや() の音符を () 拍鳴らすブロックによる演奏スピードを早めたり、遅めたりするのに使用される。

よくある使用例は次のとおり:

  • 音ブロックで作成した楽曲の再生スピードを変更する
  • 音声ミキサー
  • レコードプレーヤーを使ったプロジェクトで、楽曲の再生スピードをレコード針のスピードに一致させる

以前のバージョンのドラムを鳴らすブロックや音符を鳴らすブロックのように、鳴らす音の長さを秒数で指定したい(=1拍の長さを1秒にしたい)場合は、BPMを60にすれば良い。

別のブロックによる表現

詳細は「代用ブロック一覧」を参照

このブロックの動作は、次のコードで再現できる:

テンポを ((設定するテンポ) - (テンポ)) ずつ変える

参照