提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
Document stub.png この項目は、書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。

クラウドリストとは、クラウド変数の拡張版で、文字列が入れられるリストのことである。 ここではクラウドリストにユーザー名を入れる方法を紹介する。

クラウドリスト作成方法

クラウドリストは数字しか書き込めないので、文字列を数列化してクラウドリストに入れる。

[変数 v] を (0) にする
[文字列 v] の すべてを削除する
[文字列 v] を [abcdefghijklmnopqrstuvwxyz0123456789-_] にする//ユーザー名はa~z,0~9,-,_を使うのでその文字列を登録する。
(9) 回繰り返す//今回は2桁ずつ読み込むので、1桁の1~9は使いません。
() を [文字列 v] に追加する
end
<([文字列 v]の長さ)=(((文字列)の長さ)+(9))> まで繰り返す
[変数 v] を (1)ずつ変える
((文字列)の(変数)番目) を [文字列 v] に追加する
end

数字二桁に一文字ずつ割り当てる場合、

文字を割り当てるのは01~99、00には「改行」の意味をもたせるのが一般的である。

クラウドリストを使う上での注意点

クラウドチャット

クラウドリストを用いて、チャットを作ることは禁止されている。

ただし、定型文式チャットだけはその限りではない。

クラウド変数の更新頻度

クラウド変数への代入は、0.2秒おきに行わなければならない。

そうしないと、変更したはずの値が変更されていないなどのトラブルが発生する可能性がある。

念のため、0.3秒おきくらいに代入するのがベストだろう。