提供: Japanese Scratch-Wiki

1行目: 1行目:
{{ひらがなヘッダ}}キャストは、互換性のためにデータ形式を変換することである。たとえば、文字列として数値を扱う場合(<sb>([315] と [12])</sb>のような場合)は、数値は文字列に変換される。
+
{{ひらがなヘッダ}}
 +
キャストは、互換性のためにデータ形式を変換することである。たとえば、文字列として数値を扱う場合(<sb>([315] と [12])</sb>のような場合)は、数値は文字列に変換される。
  
 
== 規則 ==
 
== 規則 ==
[[Scratch]]でのキャストの規則は次の通り:
+
[[Scratch 3.0]]でのキャストの規則は次の通り:
 
{| border="1"
 
{| border="1"
 
  !colspan="2"|''規則''
 
  !colspan="2"|''規則''
8行目: 9行目:
 
  !数値として扱う場合
 
  !数値として扱う場合
 
  |-
 
  |-
  !rowspan="3"|文字列
+
  !rowspan="6"|文字列
 
  !文字列:<br/>"abc"
 
  !文字列:<br/>"abc"
 
  |"abc"
 
  |"abc"
29行目: 30行目:
 
  |511
 
  |511
 
  |-
 
  |-
  !rowspan="1"|数値
+
!文字列:<br/>"3e2"
 +
|"3e2"
 +
|300
 +
|-
 +
  !rowspan="2"|数値
 
  !数値:<br/>123
 
  !数値:<br/>123
 
  |"123"
 
  |"123"
 
  |123
 
  |123
 +
|-
 +
!数値:<br/>NaN<ref>[[() / () (ブロック)#0によるわり算|ゼロ除算]]などで発生する。</ref>
 +
|"NaN"
 +
|0
 
  |-
 
  |-
 
  !rowspan="2"|真偽値
 
  !rowspan="2"|真偽値
43行目: 52行目:
 
  |0
 
  |0
 
  |-
 
  |-
  !rowspan="6"|リスト
+
  !rowspan="8"|リスト
 
  !リスト:<br/>["a", "b", "c"]
 
  !リスト:<br/>["a", "b", "c"]
 
  |"abc"
 
  |"abc"
52行目: 61行目:
 
  |0
 
  |0
 
  |-
 
  |-
  !リスト:<br/>[1, 2, 3]
+
  !リスト:<br/>[1, 2, 3]<ref>1,2,3は数値であり、文字列ではない。</ref>
 +
|"1 2 3"
 +
|0
 +
|-
 +
!リスト:<br/>["1", "2", "3"]<ref>"1","2","3"は文字列。</ref>
 
  |"123"
 
  |"123"
 
  |123
 
  |123
60行目: 73行目:
 
  |0
 
  |0
 
  |-
 
  |-
  !リスト:<br/>[3, ".", 1, 4]
+
  !リスト:<br/>[3, ".", 1, 4]<ref>3,1,4は数値であり、文字列ではない。</ref>
 +
|"3 . 1 4"
 +
|0
 +
|-
 +
!リスト:<br/>["3", ".", "1", "4"]<ref>"3","1","4"は文字列。</ref>
 
  |"3.14"
 
  |"3.14"
 
  |3.14
 
  |3.14
69行目: 86行目:
 
  |-
 
  |-
 
  |}
 
  |}
 +
 +
== 注釈 ==
 +
<references />
  
 
{{デフォルトソート:きやすとのきそく}}
 
{{デフォルトソート:きやすとのきそく}}
 
+
{{GitHub|scratch-vm|/src/util/|cast.js|branch=develop}}
 
[[カテゴリ:Scratchプログラム]]
 
[[カテゴリ:Scratchプログラム]]
 
+
[[カテゴリ:プログラミング言語]]
 +
[[en:Casting]]
 
[[de:Typumwandlung]]
 
[[de:Typumwandlung]]
[[en:Casting]]
 

2020年8月2日 (日) 14:25時点における版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。

キャストは、互換性のためにデータ形式を変換することである。たとえば、文字列として数値を扱う場合(([315] と [12])のような場合)は、数値は文字列に変換される。

規則

Scratch 3.0でのキャストの規則は次の通り:

規則 文字列として扱う場合 数値として扱う場合
文字列 文字列:
"abc"
"abc" 0
文字列:
"123"
"123" 123
文字列:
"0xff"
"0xff" 255
文字列:
"0b110"
"0b110" 6
文字列:
"0o777"
"0o777" 511
文字列:
"3e2"
"3e2" 300
数値 数値:
123
"123" 123
数値:
NaN[1]
"NaN" 0
真偽値 真偽値:
true
"true" 1
真偽値:
false
"false" 0
リスト リスト:
["a", "b", "c"]
"abc" 0
リスト:
["a", "b", "c", "は文字です"]
"a b c は文字です" 0
リスト:
[1, 2, 3][2]
"1 2 3" 0
リスト:
["1", "2", "3"][3]
"123" 123
リスト:
[1, 22, 3]
"1 22 3" 0
リスト:
[3, ".", 1, 4][4]
"3 . 1 4" 0
リスト:
["3", ".", "1", "4"][5]
"3.14" 3.14
リスト:
[]
"" 0

注釈

  1. ゼロ除算などで発生する。
  2. 1,2,3は数値であり、文字列ではない。
  3. "1","2","3"は文字列。
  4. 3,1,4は数値であり、文字列ではない。
  5. "3","1","4"は文字列。