提供: Japanese Scratch-Wiki

(ボットによる: カテゴリ「Scratchプログラム」を「Scratch 2.0」へ変更)
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
1行目: 1行目:
キャストは、互換性のためにデータ形式を変換することである。たとえば、文字列として数値を扱う場合(<sb>([315] と [12])</sb>のような場合)は、数値は文字列に変換される。
+
{{ひらがなヘッダ}}キャストは、互換性のためにデータ形式を変換することである。たとえば、文字列として数値を扱う場合(<sb>([315] と [12])</sb>のような場合)は、数値は文字列に変換される。
  
 
== 規則 ==
 
== 規則 ==
58行目: 58行目:
 
  |}
 
  |}
  
 +
{{デフォルトソート:きやすとのきそく}}
 +
 +
[[カテゴリ:Scratch 2.0]]
 +
 +
[[de:Typumwandlung]]
 
[[en:Casting]]
 
[[en:Casting]]
[[de:Typumwandlung]]
 
[[カテゴリ:Scratchプログラム]]
 
{{デフォルトソート:きやすとのきそく}}
 

2019年1月2日 (水) 03:28時点における最新版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
キャストは、互換性のためにデータ形式を変換することである。たとえば、文字列として数値を扱う場合(([315] と [12])のような場合)は、数値は文字列に変換される。

規則

Scratchでのキャストの規則は次の通り:

規則 文字列として扱う場合 数値として扱う場合
文字列 文字列:
"abc"
"abc" 0
文字列:
"123"
"123" 123
数値 数値:
123
"123" 123
真偽値 真偽値:
true
"true" 1
真偽値:
false
"false" 0
リスト リスト:
["a", "b", "c"]
"abc" 0
リスト:
["a", "b", "c", "は文字です"]
"a b c は文字です" 0
リスト:
[1, 2, 3]
"123" 123
リスト:
[1, 22, 3]
"1 22 3" 0
リスト:
[3, ".", 1, 4]
"3.14" 3.14
リスト:
[]
"" 0