提供: Japanese Scratch-Wiki

(参考)
(デフォルトソートの整備 (カラーピッカー --> かあひつあ))
 
(他の1人の利用者による、間の1版が非表示)
5行目: 5行目:
 
*明るさ
 
*明るさ
 
[[Scratch 2.0]]では、色と明るさしか変えることができなかった。
 
[[Scratch 2.0]]では、色と明るさしか変えることができなかった。
[[File:Advanced Color Palette.png|thumb|カラーピッカー(Scratch 3.0)]]
+
[[File:Advanced Color Palette.png|thumb|カラーピッカー(Scratch 2.0)]]
 
==3.0のカラーピッカー==
 
==3.0のカラーピッカー==
 
色のバー、鮮やかさのバー、明るさのバーが別々になっていて、組み合わせでたくさんのパターンの色合いを作り出すことができる。
 
色のバー、鮮やかさのバー、明るさのバーが別々になっていて、組み合わせでたくさんのパターンの色合いを作り出すことができる。
11行目: 11行目:
 
[[ペイントエディタ]]
 
[[ペイントエディタ]]
 
[[カテゴリ:Scratchプログラム]]
 
[[カテゴリ:Scratchプログラム]]
[[en:Color Picker]]
+
[[en:Color Picker]]{{デフォルトソート:かあひつあ}}

2020年4月9日 (木) 06:08時点における最新版

カラーピッカーはScratchペイントエディタの機能である。色を作って作品で使うことができる。penのカラーピッカーは200色をサポートしている。

変えられる値

  • 彩やかさ
  • 明るさ

Scratch 2.0では、色と明るさしか変えることができなかった。

カラーピッカー(Scratch 2.0)

3.0のカラーピッカー

色のバー、鮮やかさのバー、明るさのバーが別々になっていて、組み合わせでたくさんのパターンの色合いを作り出すことができる。

参考

ペイントエディタ