提供: Japanese Scratch-Wiki

(ScratchのSは大文字)
(デフォルトソートの整備(Botによる自動編集))
27行目: 27行目:
 
振り分けられた時に実行すべきプログラムを実行する機構。
 
振り分けられた時に実行すべきプログラムを実行する機構。
  
[[Category:プログラミング言語]]
+
[[Category:プログラミング言語]]{{デフォルトソート:いへんとくとうふろくらみんく}}

2019年8月7日 (水) 06:02時点における版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
イベント駆動(型)プログラミングとは、ソフト・アプリを起動した時点でイベントを待ち、イベントが発生した場合にプログラムを実行する、プログラムの種類である。Scratchはこの形式である。

イベントループ

イベントが発生するまで待つ機構のこと。


トリガ

イベントの発生源、またはイベントを発生させるきっかけ。

イベント

プログラムとは別に発生する事象。

イベントディスパッチャ

イベントを識別し、プログラムごとに振り分ける機構。

イベントキュー

一度にたくさんのイベントが発生した場合に、イベントを記録して、実行を遅らせる機構。


イベントハンドラ

振り分けられた時に実行すべきプログラムを実行する機構。