提供: Japanese Scratch-Wiki

13行目: 13行目:
  
 
== 原因 ==
 
== 原因 ==
アカウントブロックの主な原因は、コミュニティーガイドライン違反が多くある場合や、利用規約違反、法律に違反するような行動(ただ、利用規約が法律に準拠しているため、法律違反をした時点でコミュニティーガイドライン違反及び利用規約違反である)をしたときである。具体的な例として以下のようなものがある。
+
アカウントブロックの主な原因は、コミュニティーガイドライン違反や利用規約違反が多くある場合などである。具体的な例として以下のようなものがある。
*報告の乱用
+
*不適切な利用者名
 
*スパム
 
*スパム
 
*不適切な投稿(利用規約違反,コミュニティーガイドライン違反等)
 
*不適切な投稿(利用規約違反,コミュニティーガイドライン違反等)
 +
*なりすまし
  
また、自分の投稿やプロジェクトが吹く数人に投稿された場合にも一時ブロックされる。だが、自動ブロックのため、これで無期限ブロックとなることはない。
+
また、自分の投稿やプロジェクトが複数人に報告された場合にも一時ブロックされる。だが、自動ブロックのため、これで無期限ブロックとなることはない。
  
 
== 関連項目 ==
 
== 関連項目 ==

2018年7月18日 (水) 07:29時点における版

アカウント作成ブロック
アカウントをブロックされた画面

アカウントブロックとは、Scratchチームにアカウントをブロックされることを指す。これはSTから何らかの警告(メッセージ)が来ることもある(「次回はアカウントブロックになることがあります」などの)。

本アカウントがブロックされた場合サブアカウントもブロック対象になる(ここでいうサブアカウントとは、メールアドレスが同一のものを指す)


また、悪質なユーザーの場合、新しいアカウントの作成をブロックされることがある。多くの場合、経緯を示さない、不適切なユーザー名、スパムなどのコミュニティーガイドライン利用規約の違反が原因でブロックとなる。ブロックには期限があるものと無期限のものがあり、後者はいわゆるbanである。

また、アカウントブロックをされた場合のページには、Scratchチームへのレポート(抗議)フォームがある。

いかなる場合でもアカウントブロックを逃れるために新しいアカウントを作成することは禁止されている。

原因

アカウントブロックの主な原因は、コミュニティーガイドライン違反や利用規約違反が多くある場合などである。具体的な例として以下のようなものがある。

  • 不適切な利用者名
  • スパム
  • 不適切な投稿(利用規約違反,コミュニティーガイドライン違反等)
  • なりすまし

また、自分の投稿やプロジェクトが複数人に報告された場合にも一時ブロックされる。だが、自動ブロックのため、これで無期限ブロックとなることはない。

関連項目

アカウントの削除#ブロックに伴う削除