提供: Japanese Scratch-Wiki

< かんたんガイド (2.0)

2017年8月12日 (土) 10:13時点におけるMochimochiking (トーク | 投稿記録)による版 (文体をです・ますちょうにといつ(初心者向けのチュートリアルであるため))

Scratchへようこそ!ここでは、Scratchのはじめかたを説明(せつめい)します。

Scratchって、何?

Scratch(スクラッチ)は、プログラミングをするためのものです。プログラミングをしますと、ゲームを作ったり、スマートフォンで動くアプリをつくったりできます。その中でもScratchを使うと、ゲームを手軽(てがる)に作れます。たとえば下のゲームもScratchでできています。

新・ボールころころ1.png

Scratchを使(つか)えば、いろいろなことができます。たとえば、いま文章(ぶんしょう)()いているソフトも、表計算(ひょうけいさん)のソフトも、プログラミングで実際(じっさい)に作りました人もいます。さらには、マリオとかマインクラフトといった、有名(ゆうめい)なゲームを再現(さいげん)した人もいます。どうだ、Scratchをやりたくなったでしょう。では、さっそくScratchをはじめましょう。でもその前に、準備運動(じゅんびうんどう)です。

Scratchを使う準備(じゅんび)

さあ、Scratchを始めましょう。まずは、Scratchのウェブサイトを(ひら)きましょう。ここから開きますこともできますし、左上(ひだりうえ)のScratchのマークから(Scratchロゴ.png)を()しても(ひら)くことができます。

右上に「Scratchに参加しよう」とありますか?なければ、あなたはもうログインしていますから、ここは()()ばしていいです。

ここからは保護者(ほごしゃ)一緒(いっしょ)にしましょう。アカウント登録(とうろく)です。ではボタンを()してください。

Scratchに参加しよう 1.png

ここではユーザー(めい)とパスワードを()めます。ユーザー(めい)(あと)()えられませんので()をつけてください。

(おも)いつかないから名前(なまえ)でいい?」

ダメ、絶対(ぜったい)にダメ。Scratchでは、それが禁止(きんし)されています。ユーザー(めい)やパスワードに、個人情報(こじんじょうほう)使(つか)わないようにしましょう。もちろん、ほかの場所(ばしょ)での公開(こうかい)もダメです。個人情報(こじんじょうほう)とは、名前(なまえ)住所(じゅうしょ)電話番号(でんわばんごう)、メールアドレス、(かよ)っている学校(がっこう)名前(なまえ)などです。友達(ともだち)のものもだめです。

「パスワードは何にする?」

自分で考えましょう。でもおすすめしないパスワードもあります。下がそれらです。

  • ユーザー(めい)
  • 個人情報(こじんじょうほう)
  • 「password」などの()かりやすいもの
  • 「a」などのみじかいもの

ちなみに補足(ほそく)。ユーザー(めい)は3文字(もじ)から20文字(もじ)、パスワードは6文字(もじ)以上(いじょう)半角英数字(はんかくえいすうじ)一部(いちぶ)記号(きごう)(-と_)のみ使(つか)えます。ではユーザー(めい)はばっちりですね。「次へ」を()しましょう。

Scratchに参加しよう 2.png

ここでは、生まれた年と月、性別(せいべつ)、国を選びます。生まれた日は聞かれませんし、これらは公開(こうかい)されないから安心してください。国は、日本が「Japan」だ。「次へ」を押しましょう。

Scratchに参加しよう 3.png

ここでは、保護者に交代(こうたい)してくださいね。

保護者の方へ:メールアドレスは、パスワードを忘れたときに使います。これは公開されません。携帯電話のアドレスは、指定しないでください。この情報は変更できますが、くれぐれも間(ちが)わないようにして下さい。アカウント登録後、そのメールアドレスに確認メールが来ますので、保護者が開けて、確認URLをクリックして下さい。アドレスの入力後、「次へ」を押して下さい。押した時点で、アカウントが作成されます。

Scratchに参加しよう 4.png

アカウントができました。では、次にScratchでのお約束(やくそく)確認(かくにん)しましょう。

約束(やくそく)

Scratchには、コミュニティーガイドラインという約束(やくそく)があります。

Scratchを、いろいろな背景(はいけい)興味(きょうみ)()ったメンバーを()()れるような、友好的(ゆうこうてき)創造的(そうぞうてき)なコミュニティとして(つづ)けていくためには、みんなの(たす)けが必要(ひつよう)です。

敬意(けいい)をしめそう。 プロジェクトを共有(きょうゆう)したり、コメントを投稿(とうこう)するときは、さまざまな年令(ねんれい)のさまざまな(ひと)がそれらを()ることを(わす)れないでください。

建設的(けんせつてき)になろう。 (ほか)(ひと)のプロジェクトにコメントするときは、そのプロジェクトの()()った(てん)やこうしたらどうかな?という提案(ていあん)(ふく)めるようにしてください。

共有(きょうゆう)すること。 Scratchで()つけたプロジェクトやアイディア、画像(がぞう)などすべてのものは、自由(じゆう)にリミックスできます。同様(どうよう)に、あなたがシェアしたものも、(だれ)でも自由(じゆう)使(つか)うことができます。リミックスするときは、必ずクレジット((もと)作者名(さくしゃめい))を「作品(さくひん)への貢献(こうけん)」として(しめ)してください。

個人情報(こじんじょうほう)公開(こうかい)しないこと。 安全上(あんぜんじょう)理由(りゆう)から、個人情報(こじんじょうほう)公開(こうかい)しないでください。これには、名字(みょうじ)電話番号(でんわばんごう)住所(じゅうしょ)電子(でんし)メールアドレス、適切(てきせつ)管理(かんり)されていないチャットのあるWebサイトやSNSへのリンクなどが(ふく)まれます。

誠実(せいじつ)であること。 (ほか)のScratcherになりすましたり、()くないウワサを(なが)したり、その()方法(ほうほう)でScratchコミュニティにいたずらするのはやめましょう。

サイトを心地(ここち)よい場所(ばしょ)にすること。 プロジェクトやコメントの中に、下品(げひん)失礼(しつれい)暴力的(ぼうりょくてき)などの理由(りゆう)不適切(ふてきせつ)だと(おも)われるものを()つけた場合(ばあい)は、「報告(ほうこく)」をクリックしてお()らせください。

Scratchは、何才(なんさい)であっても、どんな人種(じんしゅ)民族(みんぞく)であっても、どんな宗教(しゅうきょう)(しん)じていても、どんな性的指向(せいてきしこう)性同一性(せいどういつせい)()っていても、すべての(ひと)びとを歓迎(歓迎)します。

つまり、大事(だいじ)なことは、「みんなにやさしくすること」「つくったものはみんなで分け合うこと」「個人情報(こじんじょうほう)公開(こうかい)(かきこむこと)しないこと」「Scratchをよりよくするために協力(きょうりょく)すること」です。これを(やぶ)るとScratchができなくなってしまうかもしれないから、注意(ちゅうい)してくださいね。

Scratchをはじめよう!

Scratchをはじめるための準備はできました。次からは、実際(じっさい)にプログラミングをしますよ。

ポイント

  • Scratchは、プログラミングするためのものです。
  • Scratchを使うには、ユーザー登録が必要です。
  • Scratchでは、コミュニティーガイドラインという約束を守る必要があります。

もっとくわしく