提供: Japanese Scratch-Wiki

2020年10月31日 (土) 23:39時点におけるGALAXY EXPRESS 999 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。
うるさい
<うるさい::sensing>
カテゴリ 調べる
タイプ 真偽
削除 Scratch 2.0

うるさいは、Scratch 1.4まであったスタックブロックで、真偽ブロックである。これは音量が30より大きいかを調べる。これはステージモニターに表示できた真偽ブロックである。現在もこのブロックは存在するが、ブロックパレットの中にはない。しかし、入手すれば使用することができる。

このブロックを使用するとScratch側からマイク接続が試みられ、許可されたとき、音量を取得する。

他のブロックによる表現

詳細は「削除されたブロックの代用ブロック」を参照

<(音量::sensing) > [30]>

関連項目